• ホーム
  • カンジダに使ってみたいカーネステンクリームを購入する方法とは?

カンジダに使ってみたいカーネステンクリームを購入する方法とは?

2020年02月03日
薬のケース

カーネステンクリームは、バイエル製薬が製造販売する抗真菌薬です。カンジダの治療に便利な医薬品として、海外では評価が高い医薬品です。日本でもドラッグストアで購入できる治療薬が販売されています。カーネステンクリームと同様の成分が含まれているため気軽に購入しやすいと考えることもできます。
しかし、再発患者用治療薬と位置付けられているうえ、薬剤師による対面販売が義務付けられている医薬品ですので、購入するにはリスクを感じる人もいるようです。そもそも近所のドラッグストアに行ってカンジダ治療薬を購入することに引け目を感じる人もいます。また、薬剤師でも第三者にカンジダの症状を伝えるのが恥ずかしい、性感染症と勘違いされるのも嫌だという人も見られます。尻込みするような病状であるため、人知れず治療したいと考える人もいるようです。市販の治療薬は10g入りですので、本気で治そうと思うならば、1本使いきりでは足りないという場合もあります。

一方カーネステンクリームは、30g入りチューブです。きちんと治せる量が入っていますので、長期戦になりやすい皮膚炎治療も安心です。カーネステンクリームは、日本では販売されていません。購入する場合は、海外の医薬品個人輸入通販サイトからの取り寄せが必須です。現地法人が日本向けに運営する個人輸入通販サイトを利用することをおすすめします。個人輸入は難しいと思われがちですが、すべてサイト側が代行手続きを取ってくれるので、手続き時の煩わしさは全くありません。インターネットが使える環境があればサイトは利用可能です。日用品を通販で購入する感覚で注文し、あとは到着を待つだけです。通関業務があるので、到着までに時間がかかる場合がありますが、それを差し引いても便利に購入できるはずです。

支払いに関しては、クレジットカードを利用します。クレジットカードが一枚あれば、支払いの手続きも即時完了するので、便利です。24時間いつでも注文できるため仕事が忙しく、店や病院が閉まった時間にしか自由にできる時間が取れないという場合にも安心してお取り寄せをすることができるでしょう。
個人輸入通販サイトのメリットは、まとめ買いをすることで1本単価が安くなることです。カンジダ皮膚炎は再発するため、何本かストックしておくと便利です。万一の再発の時にすぐに対応することができます。また、何度もドラッグストアに足を運ぶ必要もないため、気持ちも楽になるはずです。